生活しやすい地域について

現在都内に住んでおり、騒音に悩まされています。

 

ですので、もううるさい場所には住みたくありません。

 

今は近くに高校や保育園があり、通学や帰宅の子供や学生の声がとにかくうるさいんです。

 

また、工事が多い場所もストレスです。

 

周りの住宅でたて続けに工事があり、道路は狭いですし、音も毎日騒がしいです。

 

どんなに都心で利便性がよくても、家はやはりリラックスできる場所であってほしいです。

 

次は必ず郊外に住むと決めています。

 

京都はあまり住みたくありません。

 

旅行をするには情緒あふれるいいところだと思いますが、仕事柄京都に行く機会があり、思ったことは、盆地で夏は暑くて冬が寒いことです。

 

仕事でスーツを着ますが夏暑くて耐えられませんでした。

 

もう一つは、旅行者が多く、生活するには落ち着かない感じがします。

 

どこにいっても人がいっぱいなイメージがあり田舎で生活している私にはやや抵抗があります。

 

食事をするときなどは物価が高く感じました。

 

高層ビルが立ち並ぶ街中には住みたくありません。

 

例えば東京都の街のど真ん中とかは住みたくありません。

 

人がたくさんいてなんだかソワソワしそうだし落ち着きません。

 

私は田舎育ちなので出来れば静かなところに住みたいです。

 

毎日車の音でガヤガヤしたところの近くとか夜遅くまで明かりがあちこちで付いていると気になってしまいます。

 

隣に何もなくてポツンと建てる家とかに住んでみたいです。

 

私は都会には住める気がしません。

 

マンションに住んでいた時の思い出

 

上京した私は学生マンションに住んでいた。

 

上京し専用ではないが女子大に近かったため入居者はほとんど女性。

 

なので安心して生活できていた。

 

しかしあるとき隣人(女性)に彼氏ができたようだ。

 

安いマンションで壁も薄いため話し声が聞こえるのでわかった。

 

あるときバイトを終え22時頃帰宅すると隣人の部屋の前の廊下になにか落ちている。

 

人だ。

 

男性がぐったりした様子で寝転んでいた。

 

気持ち悪かったが寝ているようだったのでさっさと部屋に入ってしまおうとした。

 

しかし鍵を開けるガチャっという音で隣人の彼氏であろう人がむくっと動いた。

 

私はギャーと叫び部屋に入った。

 

喧嘩でもして彼女に追い出されたのだろう。

 

追い出されたなら帰ればいいのに。

 

家の前で寝ているなんてねばっちょろい男だ、と思った。

 

住みやすい生活をするポイント

彼氏が毎日のように遊びに来ていてうるさいのと、家の前に寝転んでいて気持ち悪いので、そのマンションの経営会社へ連絡した。

 

『隣人が夜でも窓を開けてしゃべっていたり、家の前にトモダチが寝転んでいたりするんです。気持ち悪いです』

 

経営会社の返答は、『わかりました。では、近所の方からそのように苦情がきていることを本人に伝えます』

 

『私がクレームを入れたということはバレませんか?』
(彼女は角部屋で、彼女の隣人は私しかいなかった)

 

『隣人ではなく、まわりからというように伝えるので大丈夫ではないでしょうか?』だった。

 

その後、連絡が入ったのかどうかはわからないが、隣人は窓を閉めることを覚えたようで、前より少しは静かになった。